じゃこ天(愛媛県の特産品)

道後温泉の旅行観光ガイド



じゃこ天(愛媛県の特産品)

じゃこてんは、ねり製品の一種で主に愛媛県の宇和島(豊後水道)で水揚げされる小魚(ホタルジャコ;南予地域で「ハランボ」と呼ばれる)の頭、うろこ、内臓などを取り除き骨ごとすり潰して油で揚げたもの。「じゃこてんぷら」、「皮てんぷら」、あるいは「てんぷら」と呼ばれることもあります。愛媛県では、ご飯のおかずや、酒の肴に人気のある食べ物です。

食べ方は、人によって好みがありますが、私は軽く炙って、醤油と大根おろし、又は、ショウガ醤油で食べるのが好きです。酒の肴としても最高!!

  • 買ったじゃこてんをそのまま食べる。
  • フライパンや網で軽く炙って食べる。炙ると揚げたての香ばしさが再現されます。
  • 醤油と大根おろし、酢だち、ショウガ醤油などを付けて食べる。

製造所は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市など多くあり、蒲鉾、竹輪などを製造している所も多い。じゃこ天好きの中には、宇和島と八幡浜のどちらかを贔屓にしている人もいるとか。また、宇和島には、じゃこ天マップや宇和島じゃこ天の歌まであり、観光客の誘致に大いに活躍しています

じゃこてん図鑑 
じゃこてんに関する詳しい説明があります
じゃこてん図鑑 じゃこてんに関する詳しい説明があります

谷本蒲鉾店(道後温泉本館前) 本店は愛媛県八幡浜市
谷本蒲鉾店(道後温泉本館前店)

谷本蒲鉾店(道後温泉本館前) 
じゃこてん、じゃこカツ、太刀魚巻き などお土産にも喜ばれるかも。
谷本蒲鉾店(道後温泉本館前店)じゃこてん、じゃこカツ、太刀魚巻き などお土産にも喜ばれるかも

じゃこ天とたこわかめかまぼこ/道後麦種館(道後温泉本館前)
たこわかめ蒲鉾(写真上)、じゃこ天(写真下)どちらも美味しく頂きました。じゃこ天は、ショウガ醤油で、たこわかめ蒲鉾は、わさびだけが美味しかったです。

たこわかめ蒲鉾、じゃこ天(道後麦種館)

スポンサーリンク

掲載情報をご利用いただく場合、ご自身の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。
当サイトでは、記載内容の誤りなど一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

Copyright(C) 道後温泉の旅行観光ガイド All Rights Reserved