亀老山展望公園

道後温泉の旅行観光ガイド



亀老山展望公園

標高307.8mの亀老山展望公園(きろうざんてんぼうこうえん)は、大島の南端に位置し、瀬戸内海国立公園に指定されています。パノラマ展望台ブリッジからは、世界初三連吊橋「来島海峡大橋」と日本三大急潮のひとつ「来島海峡」の潮流、晴れた日には四国山脈の中に連なる西日本最高峰「石鎚山」を眺める事ができます。また、来島海峡大橋のライトアップもきれいです。

 来島海峡大橋(くるしまかいきょう おおはし)は、愛媛県今治市、瀬戸内海の来島海峡を跨いで大島と四国を結ぶ長大橋で、来島海峡第一大橋、来島海峡第二大橋、来島海峡第三大橋の総称。3つの長大橋梁により構成された世界初の3連吊り橋であり、全長は4105mである。中央が西瀬戸自動車道(しまなみ海道)で北側に自転車歩行者道、南側にバイク道を併設している。夜間はライトアップされます。

亀老山展望公園

亀老山展望公園へのアクセス

車利用

  1. 大島北I.Cより車で約15分
  2. 大島南I.Cより車で約10分

亀老山展望公園

亀老山展望公園

住所・・・愛媛県今治市今治市吉海町名亀老山頂

営業時間・・・24時間入園自由

駐車場・・・有(普通車28台・大型6台)

問合先・・・今治市役所吉海支所 産業建設課

TEL:(0897)84−2111(代)

料金・・・無料

亀老山展望公園から見た風景写真

亀老山展望公園で私が撮影したした写真を紹介します。

来島海峡大橋を見渡せる展望デッキから夕景を眺める
 その風景を写真に捉えようと何度もシャッターを押すカメラマン達。私は澄んだ空気を身体いっぱいに吸って、雄大に広がる風景に見とれていました。

来島海峡大橋を見渡せる展望デッキから夕景を眺める。

夕日が沈むに連れ真赤に染まる夕景に感動
 来島海峡大橋の山向こうに夕日が沈むと、あたり一面赤く染まります。この日は天候に恵まれ素晴らしい景色に感動しました。

亀老山展望公園 夕日が沈むに連れ真赤に染まる夕景に感動

来島海峡大橋のライトアップ
 来島海峡大橋のライトアップの写真を撮影するには、三脚は必須です。来島海峡大橋は、ひと月に数回ライトアップされます。なお、ライトアップ時間は、日没時間に合わせて変わります。来島海峡大橋のライトトアップ日程(平成21年3月〜平成22年3月)

来島海峡大橋のライトアップ

スポンサーリンク

掲載情報をご利用いただく場合、ご自身の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。
当サイトでは、記載内容の誤りなど一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

Copyright(C) 道後温泉の旅行観光ガイド All Rights Reserved