来島海峡大橋(くるまかいきょうおおはし)

道後温泉の旅行観光ガイド



来島海峡大橋(くるしまかいきょうおおはし)

 来島海峡大橋は、来島海峡に架かる世界初の3連吊橋で愛媛県今治と大島を結んでいます。来島海峡大橋は、来島海峡第一大橋、来島海峡第二大橋、来島海峡第三大橋から成り、全長は4105m。中央は西瀬戸自動車道(しまなみ海道)で北側に自転車歩行者道、南側にバイク道を併設しています。サイクリングしながら来島海峡大橋から眺める景色はとても美しくオススメです。紺碧の海と数多くの島々が見ることができます。ライトアップ(期間限定)されると、昼間の景色とはまた違った美しさがあります。大島の亀老山展望台が一番のオススメですが、今治の糸山展望台も綺麗です。ライトアップ日をチェックしてぜひご覧ください。

来島海峡大橋

来島海峡大橋の吊り橋

  • 来島海峡第一大橋(大島側) 960m
  • 来島海峡第二大橋(中央) 1515m
  • 来島海峡第三大橋(今治側) 1570m

サイクリング

 今治のサイクリングターミナル「サンライズ糸山」は、来間大橋と瀬戸内の島々を見ることができます。宿泊施設、レストランもあります。レンタサイクル料金は、大人500円、小学生以下300円、保証料1000円(保証料は返却時に返金)2009年時。

しまなみ海峡大橋からの眺め

来島海峡大橋からの眺めは最高!紺碧の海と数多くの島々が見ることができて最高の気分でした。

しまなみ海峡大橋からの眺め

船の往来も多く、眺めていてもまったく飽きません。あ〜また行きたくなってきた。

亀老山展望台

 標高307.8mの亀老山展望台は、大島の南端に位置し、瀬戸内海国立公園に指定されています。パノラマ展望台ブリッジからは、世界初三連吊橋「来島海峡大橋」と日本三大急潮のひとつ「来島海峡」の潮流、晴れた日には四国山脈の中に連なる西日本最高峰「石鎚山」を眺める事ができます。今治からは、車、バス、フェリーで行くことができます。また、今治の糸山公園展望台(駐車場有り) もオススメです。

 来島海峡大橋の山向こうに夕日が沈むと、あたり一面赤く染まります。この日は天候に恵まれ素晴らしい景色に感動しました。

亀老山展望公園 夕日が沈むに連れ真赤に染まる夕景に感動

ライトアップ

 来島海峡大橋(第一大橋〜第三大橋)が美しくライトアップされます。来島海峡大橋のライトアップの写真を撮影するには、三脚は必須です。来島海峡大橋は、ひと月に数回ライトアップされます。なお、ライトアップ時間は、日没時間に合わせて変わります。来島海峡大橋のライトトアップ日程(平成21年3月〜平成22年3月)来島海峡大橋ライトアップカレンダー

亀老山展望公園

船から眺める来島海峡大橋

 今治から大島へは、フェリーがオススメ!しまなみ海道よりも時間はかかりますが、来島海峡大橋や壮大な大海原を船からゆっくりと眺めることができます。所用時間約25分で料金は、普通車平日980円(同乗者無料)と割安です。6:30〜20:00まで30分ごと運行しているので待ち時間もほとんどありません。フェリー時刻表

亀老山展望公園

スポンサーリンク

掲載情報をご利用いただく場合、ご自身の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。
当サイトでは、記載内容の誤りなど一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

Copyright(C) 道後温泉の旅行観光ガイド All Rights Reserved