しまなみ潮流体験(宮窪瀬戸潮流体験)

道後温泉の旅行観光ガイド



しまなみ潮流体験(宮窪瀬戸潮流体験)

瀬戸内しまなみ海道の大島の北側に位置する宮窪沖で渓谷のように激しく流れる潮流を船に乗って体験できる「潮流体験」を楽しめます。小中学生のお子様連れには、特にオススメ!

瀬戸内海の芸予諸島周辺は、古来より大きな潮流が渦巻き、周辺を往来する船舶にとって難所として知られていた。なかでも、国指定史跡の「能島」周囲は、最大時速18km(10ノット)にもなる潮流が渦巻いている。

宮窪瀬戸潮流体験では、この日本有数の潮流を間近で体験することができます。 船上から間近で見る渦潮は大迫力です。また、船から伯方・大島大橋を見られます。

潮流体験は2人より運行となります。また、大潮、小潮、満ち潮、引き潮、潮止まりなど詳しくは、下記問合せ先へご連絡してください。

食事(能島水軍)

潮流体験を楽しんだ後には、物産館兼魚食レストラン で海の幸を食べるのもいいですね。名物の海鮮バーベキューでは、鯛、タコ、サザエ、瀬戸貝などが食べられるかも・・・。

村上水軍博物館

村上水軍博物館は、日本唯一の水軍博物館。戦国時代、瀬戸内海を自在に駆けめぐったのは、能島村上氏当主の村上武吉。この能島村上家伝来の貴重な品々の展示や、水軍の歴史・文化の紹介がされています。

宮窪瀬戸潮流体験の基本情報

料金

一般(中学生以上):1,000円、小学生:500円(小学生未満:無料)

・村上水軍博物館または物産館兼魚食レストラン「能島水軍」をご利用のお客様は1割引き
・団体(15名様以上)1割引き
・障害者手帳をお持ちの方

アクセス

しまなみ海道 大島南IC又は大島北ICへ

岡山、広島から(約1時間50分)

岡山(広島)ICから山陽道、しまなみ海道に入り、大島北ICへ
国道317号、県道49号を経由して目的地へ

松山から(約1時間4分)4?分)

松山市内から国道196号を経て今治ICに至り、しまなみ海道に入り大島南ICへ
国道317号、県道49号を経由して目的地へ

営業時間

午前9時〜午後4時30分(最終受付)※11月~3月最終受付:午後4時
1時間間隔で随時運航(2名より運航)
10名以上の場合は、予約必要

定休日

月曜日(月曜日が休日の場合は翌火曜日)、年末年始(12/31〜1/3)

問合せ先

tel.0897-86-3323(物産館兼魚食レストラン「能島水軍」)

宮窪瀬戸潮流体験情報

発着場所・・・村上水軍博物館前埋立地

住所・・・愛媛県今治市宮窪町宮窪1283-2(村上水軍博物館)

コース・・・村上水軍博物館前==能島==船折瀬戸==見近島==村上水軍博物館前

所要時間・・・40分

駐車場・・・大型バス10代、乗用車50台

スポンサーリンク

掲載情報をご利用いただく場合、ご自身の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。
当サイトでは、記載内容の誤りなど一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

Copyright(C) 道後温泉の旅行観光ガイド All Rights Reserved